kanuazutのblog

よわいエンジニアの備忘です

受験記:Google Cloud Certified: Professional Cloud Network Engineer

認定試験を受験したので体験記をまとめておきます。

試験概要

基本情報

公式ページ
Professional Cloud Network Engineer 認定資格  |  Learn  |  Google Cloud

Google CloudのNetwork関連サービスの知識を問う認定資格です。 ネットワーク サービス、ハイブリッドおよびマルチクラウド接続、VPC の構成設計・実装などの知識が求められます。

項目 内容
受験料 $200
試験時間 120分
出題形式 50 ~ 60 問の多肢選択(複数選択)式

受験目的

Google Cloudを業務利用するにあたってサービス知識を身に着けておくことは有用かと思い順番にGCP資格を取得していました。Network Engineerもその一環です。
試験範囲のハイブリッド接続などは必要にならないことも多いですが、ネットワークアーキテクチャの設計や実装などはクラウドを使う上で頻出のタスクだったりするので、有用な知識も多いと思います。

受験結果

項目 内容
受験日時 2024/05/12
場所 IBT (Kryterion)
結果 合格

合格でした。点数は未公開のため分かりません。

勉強に関して

事前知識

勉強開始前の知識レベルは以下の通りです。

  • 一般的なVPC, Cloud Compute, Cloud SQLの構成を構築したことがある
  • Google Cloud Certified PCA, PCD, PDE, PCSEを取得済み

勉強方法

勉強には以下のコンテンツを利用しました。

  • Cloud Skills Boost

総学習時間: 6h
総学習費用:なし

Cloud Skills Boost

www.cloudskillsboost.google

学習時間:6h

Cloud Skills BoostでCloud Network Engineerのラーニングパスを受講しました。
私はPartners向けサイトで受講したため無料でしたが、上記リンクが有償版の同等コースにあたると思います。

Cloud Skills Boostを利用したことが無い人向けに説明すると、基本的には動画講義で学習を進め、ラボ演習と練習問題が時々挟まってくるような一連のコースになっています。動画学習に慣れている人はおすすめです。ただし英語の講義が多いため、英語の聞き取りが難しい人は自動翻訳の日本語字幕で見ることになります。
Google Cloudが出している公式のラーニングパスなだけあって、教材の質は高く、試験範囲の網羅性も高そうでした。ラボ演習もあるため座学のみの教材に比べ実務に向けたスキルも身に付きやすいでしょうし、練習問題もあるのでしっかり学習したい人には向いていると思います。
一方でとにかく試験に受かりたい人には向いておらず、すぐ認定試験に受かりたい人はもっと時間効率の高い教材を探す必要があると思います。

ラーニングパスの全コースを順番に受講した場合の所定時間は約96時間とかなり長めです。実際には半分以上がラボ演習の時間なので、講義だけ視聴するならそこまでかかりません。 合格だけを考えるなら講義とミニテストだけ取り組めば十分かなと思います。

ラボ演習に取り組むとしても50時間もあれば終わるのではないかと思います。 私の場合はラボ演習はやらず、過去に他の試験で受講済みだったコース(Google Cloud Fundamentals: Core Infrastructureなど)も飛ばして1.5倍速で視聴したため、6時間で終わりました。

所感

試験に関して

難易度:★★☆☆☆

体感としては他のProfessinonalレベルの認定よりは比較的簡単な印象です。 必要な知識レベルは他のProfessionalと同等な気はしますが、

  • ネットワーク領域に閉じた内容
  • 出題される問題が、2択まで絞りやすい

という点から、個人的には他の認定よりは簡単に感じました。 逆に「VPN?BGP?何それ?」というレベルでネットワークに明るくない人は基礎知識の勉強が必要になり難しく感じるかもしれません。

問題は素直な内容が多く、文章を注意深く読み込まなければいけない問題はありませんでした。知識が身についていれば、まあこれだろうという選択肢を選べば問題ないと思います。
試験時間は2時間ですが、サクサク進めれば40分程度で終わるため見直しの時間は十分にありました。

Tips

試験ガイドにも記載がありますが、以下の内容は正確に理解しておくことをお勧めします。

  • Dedicated Interconnect と Partner Interconnectの違いと使い処
  • 共有VPC
  • HA VPN
  • Cloud Router
  • ロードバランサーの種類
  • ルーティングルールマップ
  • 限定公開Googleサービス、限定公開アクセス、限定公開コネクト
  • Cloud Armor
  • Cloud CDN
  • Cloud NAT
  • Network Intelligence Center, Cloud Monitoring, Cloud Logging, VPC Flow Log

問題によっては別の問題の問題文にヒントのある場合があるので分からない問題には「後で見直す」をつけておき、最後に見直すことをお勧めします。